顔を触ると毛穴がざらざらする。見た目的にもきれいじゃないですし、メイクのりも悪くなりますよね。そこで、毛穴のざらつきが気になる方に、毛穴をスッキリとつるつるにするための方法をご紹介していきます。

毛穴のざらつきの原因は?

まずは、毛穴のざらつきの原因を考えると、おのずと解消方法が浮かんできます。次の2つの原因が考えられます。

ターンオーバーの乱れ

毛穴のざらつきの原因として考えられるのは、ターンオーバーの乱れです。ターンオーバーとは、肌が新陳代謝によって生まれ変わることを指します。

約28日間の周期で肌が生まれ変わりますが、これは、スキンケアの方法が間違っていたり、生活習慣が乱れていたり、ストレスが溜まっていたりすると乱れることがあります。ターンオーバーの乱れにより、肌がごわごわになったり、ざらついたり、きめが粗くなるとされています。

毛穴の詰まり

毛穴が、皮脂やメイクの残り、空気中の汚れなどが詰まっていると毛穴がざらつき、黒ずんだりします。スキンケアの方法が間違っていたり、皮脂分泌が過剰になっていたり、乾燥していたりすると毛穴の詰まりを促してしまうことがあります。

毛穴のざらつきの解消方法は?

ターンオーバーの乱れを改善するには、生活習慣を整えて、睡眠をしっかりと取ること、食生活をバランスよくすること、ストレスを溜めないようにすることなどが必要でしょう。肌のケアで毛穴のざらつきを解消する方法としては、基本的なスキンケアを正しく行うことが大切です。

正しい洗顔の仕方でざらつきを解消

洗顔料を使ってゴシゴシと顔を洗い過ぎると、ターンオーバーが早くなってしまいますし、肌を乾燥させ皮脂の過剰分泌を起こし、毛穴を詰まらせます。なので、朝は、水で洗うだけで十分であるという情報もあります。

洗顔料を使う場合は、しっかりと泡立てましょう。そして、その泡をのせるぐらいのつもりで十分ですから、指の腹を使って優しく洗うようにすると肌への負担をかけることがありません。

すすぎ残しは毛穴の詰まりを招きますから、残しがないようにすすぎましょう。そして、洗顔の水は30度ぐらいが良いとされています。

保湿は手を抜かない

洗顔を正しく行ったら、保湿をしっかりと行うようにしてください。乾燥は、ざらつきを招き、洗顔で開いた毛穴に汚れが詰まりやすくなってしまうでしょう。

保湿として、化粧水は肌の引き締め効果のある収れん化粧水を使ったり、美容液や乳液、クリームに、コラーゲンやエラスチン、ビタミンCなどの保湿効果の高い成分が入っているものを使うと良いかもしれません。

日ごろのケアを見直してざらつき毛穴を解消!

毛穴がざらついているのは、基本的なケアの方法が間違っている可能性があります。生活習慣を見直してターンオーバーが正常に働くようにするとともに、洗顔方法や保湿方法などを見直して、ざらつきを解消しつるつる肌を目指しましょう!