毛穴ケアとして一番身近な方法である毛穴の角質を取るシートがあります。使ってみたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

コンビニで手軽に購入できるので、明日のデートに備えて毛穴をケアしたいという時などに便利ですよね。でも、毛穴パックのシートは、肌に良くないという噂も聞いたことがありませんか?

そこで、毛穴の角質を取るこのシートの効果はどうなのか、正しい使い方をご紹介していきます。

毛穴パックのシートタイプの効果は?

毛穴パックのシートタイプは、強力な吸着力があります。そのため、毛穴に詰まっている汚れや角栓などを取り除くことができるというメリットがあります。

使ってみた方は分かると思いますが、シートをはがした後、シートに角栓が付いてくるのが見れます。しかし、注意が必要なのは、デメリットもあるという点です。

肌にとって必要な角質や油分や水分も根こそぎはがしてしまうというデメリットがあります。また、シートをはがした後にケアをきちんと行わないと、かえって毛穴の黒ずみや開きを招くことがあるでしょう。

毛穴パックの正しい使い方とは?

せっかくキレイにしたいと思ってパックをしたのに、かえって肌を痛めては残念ですよね。そこで、手軽に購入できる毛穴パックを使いたいという方は、正しい使い方を守ることをおススメします。

次のような手順で行ってみてくださいね。

1.洗顔をしてメイクや汚れを落としておきましょう。蒸しタオルなどで毛穴を開いておくと効果が上がるかもしれません。

2.パックをする部分をしっかりと水で濡らします。

3.使用説明書に従って、張っている時間などを守りましょう。

4.からからに乾いてから剥がすと、肌を傷めますから、パックに湿り気がある程度でそっとゆっくり剥がしましょう。

5.乾燥してはがれない場合は、ぬるま湯で濡らしてから剥がすようにします。

6.冷水で引き締めたり、引き締め効果がある収れん化粧水などをたっぷりつけたりしましょう。その後、美容液や、乳液、クリームなど刺激の少ないケア商品でしっかりと保湿します。

また、毛穴パックのシートタイプを使う場合は、使用説明書にも記載されていますが、3日は開けて使用するようにとなっています。しかし、頻度は2週間に1回か月に1回程度ぐらいで肌への負担がないという情報もありますので、頻度には注意しましょう。

毛穴のケアをするシートは適切に使用して!

毛穴パックのシートは、確かに毛穴の汚れや角質などを取る効果があります。しかし、使い方を間違えると肌を痛めたり、毛穴に逆効果になったりすることがあるので、注意が必要です。

正しい使用方法を守って使うようにしてくださいね。